ホーム > バレエ > バレエに有効なストレッチとは

バレエに有効なストレッチとは

バレエに有効なストレッチは沢山あります。ここでは、バレエのストレッチというとみなさんが思い浮かべるポピュラ-なストレッチを上げたいと思います。
床に座り足を180度開き、右足の方に体を倒して体側を伸ばします。(左もします)次に体を前に倒して体がペッタリとつきます。
スプリッツ(前後開脚)片足前、片足後ろで足を開脚して、床に付けます。そして、前と後ろにカンブレします。
長座前屈、足を前に出して揃えて座ります。体を前に倒して足に体がつきます。
リンバリング(片足をバ-に上げてするストレッチ)
バ-に片足を上げてプリエをしたり、上体を前、後ろ、左右に倒してストレッチをします。バ-に上げる足は前、横、後ろとやります。
片手でバ-を持ち外側の足のかかとかつま先を持ち前デヴロッペから横に上げて、今度は足を体の方に近づけて、手を放してキ-プします。